スポンサーサイト

  • 2010.06.15 Tuesday
  • -
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています


10年度予算「あり得ない姿」=仙谷担当相(時事通信)

 仙谷由人国家戦略担当相は1日、朝日ニュースターの番組収録で、新規国債発行額が過去最大の44兆円に上った2010年度予算について「戦争末期の軍事費が膨れ上がった時ぐらいしかなかった。本来はあり得ない姿だ」と述べ、深刻に受け止めていることを強調した。
 仙谷氏は「小渕恵三首相の時の金融危機から悪い循環が始まった。リーマン・ショック以降の(景気低迷の)状況で、そういう傷、疲弊を受け継いだ予算にならざるを得なかった」と釈明する一方、「どなたが見ても『この国が続くんだろうか』と不安心理を醸し出すことは間違いない」と語った。 

【関連ニュース】
【特集】激震 ドバイ・ショック
新車販売4年ぶり増加=3.8%増、エコカー政策が奏功-09年度
生保3社、株含み益3倍に=市場持ち直しで-3月末
短期金利、ゼロ金利解除後最低に=日銀の潤沢な資金供給で
景気「悪い方向」、3年連続トップ=財政、外交にも懸念

「働く美女」がメンバーの条件 悪女学研究所所長 藤田尚弓さん(産経新聞)
「違法拘束で採尿」覚せい剤事件の男性無罪(読売新聞)
オークネット、経営の監督と執行の権限を明確化組織改正(レスポンス)
郵政政策会議、決定過程に異論出ず=30日、閣僚懇で調整(時事通信)
<鳩山首相>普天間問題 県外移設に向け全力挙げる考え示す(毎日新聞)

郵政グループ株式「もちろん公開」亀井氏(読売新聞)

 亀井郵政改革相は27日、大阪市で記者団に対し、日本郵政グループの株式について「もちろん公開する。ちゃんと値が付くような事業体にしてからだ」と述べ、ゆうちょ銀行の預入限度額引き上げなどで収益性を高めた上で、将来は株式を上場させる意向を示した。

 24日に発表した郵政改革法案の最終案では、親会社に対する政府の出資比率と、親会社の金融2社への出資比率はいずれも3分の1超となっており、残りの株を売却する考えだ。

 郵政改革法案の最終案に閣内から異論が出ていることについては、「鳩山首相も了解して関係閣僚で決めたことだ」とし、見直す考えがないことを改めて強調した。現在は大半が国債に振り向けられている金融2社の資金運用に関しては「硬直した運用はやるべきではない」と述べ、30日の閣僚懇談会などで幅広く意見を聞く考えを示した。

定期健診の「有所見率」改善で過労死予防をー厚労省(医療介護CBニュース)
<藤子ミュージアム>11年9月3日、川崎市にオープン(毎日新聞)
首相、参院選勝敗ラインは「考える状況にない」(産経新聞)
新たに10人の原爆症を認定 東京地裁(産経新聞)
亀井氏支持、閣内の異論に違和感…郵政政策会議(読売新聞)

覚せい剤使用容疑で大阪市職員逮捕=「1年前ぐらいからやった」−府警(時事通信)

 覚せい剤を使用したとして、大阪府警東署は23日、覚せい剤取締法違反(使用)容疑で、大阪市中央卸売市場南港市場職員、吉岡徹容疑者(26)=同市浪速区大国=を逮捕した。同署によると、「西成区で買い、1年前ぐらいからやった」と話しているといい、自宅から吸引用アルミはくが見つかった。
 逮捕容疑は4〜14日のいずれかの日に覚せい剤を使用した疑い。
 同署によると、14日午後5時半ごろ、パトカーで巡回中の同署員が市内の歩道にいた男女と吉岡容疑者に近づくと、いずれも逃走。同容疑者を追跡し、同行を求め尿検査したところ、覚せい剤の陽性反応が出たという。 

【関連ニュース】
「酒井法子」「飯島愛」がアジアで愛された理由
〔写真特集〕知られざる塀の向こう側 刑務所の実態
〔写真特集〕違法薬物〜密輸、栽培の実態〜
関税法改正案が衆院通過
「いいものある」と中学生に大麻=35歳男を逮捕

コスト負担論議、難航も=再生エネ買い取り制度導入で(時事通信)
自治会、PTA…緊急時に備え 名簿づくり“お墨付き” 箕面市条例あす成立へ(産経新聞)
初のコウノトリ巣塔設置へ 兵庫・養父市(産経新聞)
【風】「やる気あれば学力身につく」(産経新聞)
【きぼうの未来へ】山崎直子さん初飛行(下)集大成 家族の思い乗せて(産経新聞)

雑記帳 この枝垂れ桜は…DNA鑑定(毎日新聞)

 京都市の学校法人平安女学院は24日、DNA型鑑定の結果、所有する京都市上京区の旧有栖川宮邸の枝垂れ桜が豊臣秀吉ゆかりの醍醐寺の桜の子孫だと分かったと発表した。

 枝垂れ桜は1952年、画家、堂本印象の発案で醍醐寺から移植したものと伝わっている。しかし、確かな記録がなく、住友林業が葉のDNAを抽出して調べていた。

 枝垂れ桜は今、三分から五分咲きで今月末が見ごろになりそう。同法人は4月7〜11日に邸宅を有料公開するが、洛中で「醍醐の花見」としゃれ込むには少し遅いかも。【広瀬登】

<新入社員>目指す役職は?…「興味なし」が男性で初の首位(毎日新聞)
<10年度予算>24日に成立へ 参院本会議(毎日新聞)
「キンドル」のベストセラー 「無料書籍」ばかりのカラクリ(J-CASTニュース)
「LEGEND of CHUSEN 2 -新世界-」本日待望のサービス開始!
普天間移設問題で首相は「県外あきらめない」 福島氏は「県内」容認示唆(産経新聞)

東アジア共同体、5月具体化=鳩山首相が取りまとめ指示(時事通信)

 鳩山由紀夫首相は19日午前の閣議で、持論の東アジア共同体構想について「日本を開くという考え方に基づき、大胆かつ積極的にスピード感を持って立案、実行し、より幅広い分野で具体的な取り組みを推進してほしい」と述べ、5月末までに具体化するよう指示した。
 首相は具体的な検討課題として、経済連携協定(EPA)の推進、地球温暖化対策を含む環境問題での地域協力、防災協力、海賊対策、文化交流などを列挙。特に6月に具体策を取りまとめる新成長戦略の柱の一つである「アジア太平洋自由貿易地域」(FTAAP)構築を視野に入れた取り組みを求めた。 

【関連ニュース】
【特集】話題騒然 ファーストレディー
特集「ソマリア沖の海賊」=ソマリアの現状と歴史
〔写真特集〕美しすぎる市議 藤川ゆり
〔用語解説〕「地球温暖化対策基本法案」
ハーグ条約加盟「真剣に検討」=鳩山首相

「エコポイントは私の理論」??? 巨額詐欺事件のL&G元会長(産経新聞)
「検察官甲子園」で熱戦=高校生が模擬裁判−横浜(時事通信)
対象あいまい…紛糾 都の「漫画・アニメ児童ポルノ」規制(産経新聞)
子ども手当法案 参院で審議入り 国内居住要件は今後検討(毎日新聞)
「性教育の一環」と親から承諾書=女児暴行容疑の米国人男−福岡県警(時事通信)

興正寺・雲龍図、江戸前期の狩野探幽作と発表(読売新聞)

 真宗興正派本山の興正寺(京都市)は19日、同寺に伝わる雲龍図(縦1メートル15、横2メートル)の掛け軸が、江戸時代前期の絵師・狩野探幽(たんゆう)(1602〜74)の作品であると発表した。

 三井記念美術館(東京)が鑑定したところ、落款が同館の所蔵する探幽の印鑑と一致した。同寺の依頼で1671年に描かれたものという。

<長島圭一郎選手>故郷で五輪「銀」パレード 3千人が祝福(毎日新聞)
倫理委承認と偽り論文、東大教授に停職1か月(読売新聞)
<クロマグロ>「よかった」禁輸否決に首相(毎日新聞)
サンゴ500キロ北上…串本→千葉、奄美→長崎(読売新聞)
「トキには愛を」首相が珍しく?指導力発揮 国家戦略を修正(産経新聞)

「北陸」「能登」ラストラン=半世紀の歴史に幕−「撮り鉄」3000人・JR上野駅(時事通信)

 上野〜金沢間を半世紀以上にわたり結んできた寝台特急(ブルートレイン)「北陸」と夜行急行「能登」が12日夜、定期運転のラストランを迎えた。車体を撮影する鉄道ファン「撮り鉄」の一部にマナー違反も目立つため、JR東日本は、両列車が発着する上野駅13番ホームを職員ら40人態勢で警戒。警視庁鉄道警察隊と上野署も警察官を配置したが、大きなトラブルはなかった。
 同社によると、両列車をカメラに収めようとするファンは先月中旬ごろから急増。今月6日は土曜日ということもあり、700人を超えた。
 13番ホームなどには12日、夕方から多くの鉄道ファンが集まった。発着時には約3000人に上り、同ホームは入場が一時制限された。列車が到着すると、無数のフラッシュがたかれ、出発時には「ありがとう」との声と大きな拍手が響きわたった。 

プロテカジンに逆流性食道炎の適応追加―大鵬薬品工業(医療介護CBニュース)
「援デリ」少女、半月で35万円超稼ぐ 経営者ら逮捕(産経新聞)
<訃報>月城彰子さん89歳=元女優(毎日新聞)
執行部交代考えず=谷垣自民総裁(時事通信)
<メタボ健診>見直し提言 肥満でない人も循環器病に注意(毎日新聞)

放鳥トキが「擬交尾」=初確認、繁殖に期待−環境省(時事通信)

 国の天然記念物トキの野生復帰を目指し、新潟県佐渡島で、2008年から放鳥された計30羽(1羽死亡、1羽保護)のうち、1歳の雌と3歳の雄が「擬交尾」する姿が、12日までに確認された。これまでに見られた枝をくちばしで渡す「枝渡し」より親密さを増した求愛行動とされ、放鳥トキで確認されたのは初めて。
 環境省によると、2羽はともに繁殖期を迎えたことを示す「生殖羽」に変化している。10日午前6時ごろ、島内で木の枝に止まって雄が雌の背中に乗る姿を同省職員が確認した。 

<檀家助成金>支出不当と返還勧告 三重の広域連合監査委員(毎日新聞)
<枝野担当相>事業仕分け第2弾対象選定開始 50法人公表(毎日新聞)
渋谷の路上で首にはさみ刺す クラブでトラブルか(産経新聞)
「日勤教育」JR西への損賠支払い命令確定(読売新聞)
三宅島空港でも気圧誤送信、5便が目視修正(読売新聞)

民主・藤田氏、米紙批判に「発言を歪曲され心外」(産経新聞)

 民主党国際局長の藤田幸久参院議員は9日、産経新聞の取材に対し、米ワシントン・ポスト紙が2001年9月11日の米中枢同時テロがテロリストによるものではないとの「陰謀説」を藤田氏が示唆したと批判したことに対し、「発言を歪曲されたのは残念だ。陰謀論とは一言もいってないと度々伝えた。陰謀論をとっているかのような書き方をされたのは心外だ」と反論した。藤田氏は「9・11についてのインタビューではなかったし、党国際局長としての取材は受けていない。肩書きも間違っている」と指摘した。

 これに関連し、鳩山由紀夫首相は9日夕、首相官邸で記者団に対し「藤田議員の個人的な見解であって、党の見解でもないし、ましてや政府の見解でもない。これに尽きる話だ」と述べ、問題視しない考えを示した。

【関連記事】
「インチキだ」 米紙が民主・藤田氏を酷評
ハイチ大地震 民主党の藤田議員らが訪問、大統領と会談
“小沢流”中国にも「写真撮影会、ないなら行かない」
韓国メディア「小沢氏は拉致解決より日朝関係」と報道 民主党は否定
「おめでとう」の大合唱!青木愛氏、太田代表の息の根とめる

【健康】ヨウ素 取りすぎ注意 「食事摂取基準」来月改定(産経新聞)
水族館で初!55年で5555万5555人(読売新聞)
<自殺>硫化水素で女性 5世帯一時避難 松戸のマンション(毎日新聞)
「フワリ」感触、沈む地面…大阪城公園の陥没穴、目撃者が証言(産経新聞)
執行部交代考えず=谷垣自民総裁(時事通信)

サイバー攻撃に無防備、193自治体(読売新聞)

 全国の自治体が管理するサーバーのうち、少なくとも193団体のサーバーが、サイバー攻撃を受けた場合、簡単に不正アクセスを許す恐れがあることが総務省所管の財団法人「地方自治情報センター」の内部資料で分かった。

 住民の個人情報漏えいにもつながりかねない危険な状態だったが、54団体は発覚後も「財政難」などを理由に対策をとっていなかった。専門家は「公共性の高さを自覚し、計画的な改善を進めるべきだ」と主張している。

 同センターには約1400の都道府県や市区町村などが加盟。毎年、サーバーの安全性などを調べているが、調査結果を公表しておらず、自治体の管理状況が明らかになるのは初めて。

 2008年度は647団体(サーバー3467台)を対象に調査。その結果、問題あるサーバーが全体の3割にあたる193団体で見つかり、うち70団体は特に大量の問題を抱え、「至急改善が必要」とされた。

 中には、住民の個人情報を扱いながら、10年以上前に欠陥が発覚した古い暗号化システムを使っているサーバーが495台もあった。また、5年前にソフトウエア会社のサポート期間が終了し、セキュリティー対策が一切とられていない基本ソフトウエアを搭載するサーバーも27台あった。いずれも、センターは「使うこと自体が問題」と指摘する。

 調査で「安全性に問題がある」と指摘された自治体の28%にあたる54団体は、調査後に実施した自治体へのアンケートでも、「予算がない」「たいしたことではない」などの理由で、今後も対策をとらないと回答していた。

 総務省では「自治体のサーバーはネットワーク化されており、一つの障害が全国に波及する恐れがある」として、自治体にセキュリティー強化を促している。だが、実際には不正アクセスによるサイト改ざんなどが後をたたず、高松市では08年5月にサイトが改ざんされて利用者が別のサイトに飛ばされ、ウイルス感染の危険にさらされている。

 ◆サーバー=複数のコンピューターと接続してネットワークの要となり、データなどを集約したり、提供したりするコンピューター。自治体のサーバーには「メールサーバー」や公式サイトを閲覧させる「ウェブサーバー」などがある。

関西初H&M、若者2500人行列 心斎橋にオープン (産経新聞)
秋篠宮さまがタイとラオスへ=眞子さまも合流(時事通信)
<参院予算委>外国人選挙権法案優先なら連立解消へ 亀井氏(毎日新聞)
H氏賞に中国出身・田原さん「石の記憶」(読売新聞)
市章が逆…1年半そのまんま 藤沢市保健所の営業許可書(産経新聞)

calendar
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< August 2017 >>
sponsored links
リンク
携帯ホームページ
ショッピング枠現金化
ショッピング枠現金化
クレジットカード現金化
クレジットカード現金化 還元率
探偵事務所
債務整理
無料ホームページ
selected entries
archives
recent comment
  • 「大バカ」火消しに躍起 首相が官僚ヨイショ(産経新聞)
    タランチュラ (06/12)
  • 「大バカ」火消しに躍起 首相が官僚ヨイショ(産経新聞)
    リンデル (01/17)
  • 「大バカ」火消しに躍起 首相が官僚ヨイショ(産経新聞)
    ナーマソフト (12/26)
  • 「大バカ」火消しに躍起 首相が官僚ヨイショ(産経新聞)
    晶太郎 (12/22)
  • 「大バカ」火消しに躍起 首相が官僚ヨイショ(産経新聞)
    パイン (12/13)
  • 「大バカ」火消しに躍起 首相が官僚ヨイショ(産経新聞)
    ちんたまん (12/05)
  • 「大バカ」火消しに躍起 首相が官僚ヨイショ(産経新聞)
    さもはん (11/26)
  • 「大バカ」火消しに躍起 首相が官僚ヨイショ(産経新聞)
    XXまるおXX (11/21)
  • 「大バカ」火消しに躍起 首相が官僚ヨイショ(産経新聞)
    ペリー (11/01)
  • 「大バカ」火消しに躍起 首相が官僚ヨイショ(産経新聞)
    きゅーとん (10/25)
recommend
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM